Одесос / Odesos

Produced by Konstantin Jambazov

1986年にブルガリアで結成されたメロディック・ハード・ヘヴィ・ロック/へヴィ・メタル・バンド ”オデッソス”
1993年にレコーディングされてお蔵入りしていた作品!!!
Dimitar Milev (Guitar), Krasnomir Petrov - Karasmeto (Drums), Gordan Kaloyanchev - Pogo (Guitar), Veselin Dinchev - Eko (Bass)によって結成される
1987年に Kamen Savov (Kambuza) がシンガーとして加入後、Трактор (Tractor) and Люлчина песен (Cradle song) などのローカル・ヒットを飛ばすにつれて、ブルガリア国内で、徐々にその名前が知られていく
1988年に Dimitar Milev が脱退、代わりに トタールからコンスタンティン・ジャンバゾフが参加
その後、Veselin Dinchev が脱退、 Stanislav Stefanov (Bass and Vocal) が参加し、バンドのスタイルがギター志向のプログレッシヴ・ロックへと変化する
1993年に、Kamen Savov (Kambuza), Konstantin Jambazov (Guitar), Gordan Kaloyanchev - Pogo (Guitar), Yulian Kolev (Bass) and George Radev (Drums) というラインアップで再集結
このアルバムは、そのラインナップで同時期にレコーディングされ、2019年にリリースとなる!!!

  • Released by: Orphictone
  • UPC: 193428606265
  • Release date: 15.Feb.2019
9 songs / duration: 37:55
  • 1 Есенна Гора / Autumn Forest 5:26
  • 2 Признание / Recognition 4:45
  • 3 Люлчина Песен / Cradle song 3:44
  • 4 Трактор / Tractor 2:44
  • 5 Дяволе / Devil 3:30
  • 6 Предопределеност / Predetermination 5:33
  • 7 Жана / Jana 5:23
  • 8 Съдбата Няма Закон / Destiny Has No Law 3:59
  • 9 Есенна Гора (Акустична версия) / Autumn Forest (Acoustic version) 3:12
1 Esenna Gora